小山田壮平の経歴やプロフィールは?彼女や亡き姉も調査!

小山田壮平さんは、「直ちゃんは小学三年生」のエンディングテーマを作詞作曲された事で注目されています!

バンドだけではなく、彼女や亡くなったお姉さん、脱法ハーブ騒ぎや飛び降り騒動の事も気になっている人も多いです。

そこでこの記事では、

  • 小山田壮平さんの経歴
  • 小山田壮平さんの姉
  • 小山田壮平さんの飛び降り騒動
  • 小山田壮平さんの脱法ハーブ騒動
  • 小山田壮平さんの彼女

を調査していきます!

小山田壮平さんのwikiプロフィール

小山田壮平さんの経歴プロフィールを調査してみました!

プロフィール

  • 名前:小山田壮(おやまだ そうへい)
  • 生年月日:1984年6月17日
  • 年齢:36歳(2020年12月現在)
  • 血液型:A型
  • 出身大学:早稲田大学
  • 所属:andymori(~2015)
       AL(2015~)

早稲田大学出身なんですね!勉強もできて音楽や文才もあるって、何か羨ましいな…

小山田壮平さんの経歴

グループでの活動

2007年、バンド「andymori」を結成しギターボーカルとして都内のライブハウスを拠点に活動を開始。

2008年、結成1年にして1st EP 「アンディとロックとベンガルトラとウィスキー」リリースします。

2009年、1stアルバム「andymori」をリリース。

2010年に発売した2ndアルバム「ファンファーレと熱狂」で第3回CDショップ大賞を受賞しました。

2011年、3rdアルバム「革命」、2012年、4thアルバム「光」 2013年に5thアルバム「宇宙の果てはこの目の前に」をリリース。

2014年10月「andymori」解散。

11月、自主レーベルSparkling Recordsを設立。

2015年7月、数年前より共に楽曲制作やライブを行っていたシンガーソングライター長澤知之とのプライベープロジェクトAL(小山田壮平さん×長澤知之)に、ベーシストの藤原寛、ドラマーの後藤大樹を迎え、正式にバンドとして活動をスタートする事を発表。

2016年4月に自主レーベル・Revival Recordsから1stアルバム「心の中の色紙」をリリース

2018年1月には2ndアルバム「NOW PLAYING」をリリース。

ソロ活動

2015年には作詞家の松本隆作詞家生活45周年を記念して発売したトリビュート・カバーアルバム「風街であひませう」に楽曲「SWEET MEMORIES」で参加。

自主制作音盤「2018」を自身の弾き語りツアー2018にて会場販売。

2016年より自身のソロ弾き語り全国ツアー等も精力的に行なっている。

小山田壮平さんは、andymoriとして、2007年から7年間バンドで活動していました。

翌月の11月には自主レーベルを設立されていたのですね。方向性の違いなどもあったのでしょうか。

翌2015年7月には、以前から音楽活動を共にしていた仲間と正式にバンドをスタートさせます!

2016年と2018年に、自主レーベルでアルバムを発売しています。一見すると順調そうに見えるのですが、華やかな世界とは別に葛藤があったのでしょうか。

ソロ活動も並行して進めていて、2018年には自主制作音盤を弾き語りツアーで会場販売しています!

かなり貴重なものになったのではないでしょうか。

小山田壮平さんにはお姉さんがいた?

小山田壮平さんにはお姉さんがいました。名前は、小山田咲子さんです。

しかし、お姉さんは不慮の事故で無くなっています。

アルゼンチン旅行中の05年9月29日に自動車で事故に遭いました。

当時の恋人だった、写真家の石川直樹さんの車が横転して同乗していた小山田咲子さんが亡くなったといいます。

そして、小山田咲子さんも、小山田壮平さんと同じ早稲田大学に通っていた事が分かっています!

特に文才に長けており、「えいやっ!っと飛び出すあの一瞬を愛してる」を発売しています。

著者はすでに亡くなっていますが、1度読んでみるのも面白そうですね。

小山田壮平さんの飛び降り騒動?

お姉さんが不慮の事故で亡くなられていた事も驚きでしたが、小山田壮平さん本人も、飛び降り騒動を起こしています。

一体何があったのでしょうか?

小山田壮平さんは、2013年7月4日午前9時頃、約4.5mの高さから川に飛び込んで救急搬送されました。

「搬送や処置が早かったことも幸いし、重傷ではありますが、命に別状はございません」と発表されていました。

搬送や処置が早かった事もあり、重症でしたが命に別状はなかったようです。

飛び降りた理由については、本人から語られることはありませんでしたが、精神面の不安定さからくる突発的な行動であると考えらえる。という事でした。

これに伴い、予定していたツアー全公演と、2013年9月24日の日本武道館での解散ライブを中止されました。

若くして、大切なお姉さんを亡くされた事で、精神的に不安定になっていたんですね。

命に別状がなかった事がせめてもの救いです…

小山田壮平さんの脱法ハーブ騒動とは?

小山田は2012年10月にも、脱法ハーブを使用して滞在していたホテルで暴れ、病院に運ばれました。

内容としては、2012年10月31日夜から、多量のアルコールと脱法ハーブを摂取し、同日の深夜に泥酔状態で街を歩いた後、重度の脱力感と睡魔に襲われてホテルに宿泊。

翌日の11月1日のチェックアウト時にも体調は改善せずに、ロビーで起き上がれなくなり、ホテルの従業員が救急車を呼んだところ、駆け付けた救急隊員に動揺して、小山田壮平さんが暴れたため、警察を呼んでそのまま病院へ搬送。

同日深夜に警察で事情聴取を受けたという内容でした。

当時は、脱法ハーブではまだ捕まることはなかったのですが、危険な物は危険ですよね。しかもアルコールと一緒に摂取していたので、体調がおかしくなったのでは?と予想しています。

そして、2014年10月、andymoriは解散を発表しています。

小山田壮平さん彼女は誰?結婚するの?

小山田壮平さんに彼女はいるのでしょうか?

噂では、シンガーソングライターの清水美和子さんと2010年代初頭から付き合っているのではないか?という噂がありました!

ただ、二人は交際していることを発表しているわけでもないので、彼女なのかどうかは確定ではありません。

もしも、付き合い続けているのであれば、そろそろ結婚してもおかしくないですよね!

2018年に清水美和子さんが在籍しているバンドのアルバム『Calyx』にコーラスで小山田壮平さんも参加されている事から、良い付き合いが続いているのではないか?と予想しています!

まとめ

この記事では、小山田壮平さんについて書きました!

バンドに所属していたけれど、脱法ハーブ騒動でバンドは解散。自主レーベルでアルバムを2枚リリースしています!

また、お姉さんを不慮の事故で亡くされているという悲しい過去があることも分かりました。

お姉さんの、小山田咲子さんは、文才に長けていて本を出版されています。1度読んでみても良さそうですね!

その後に、川に飛び込むという騒動を起こして、バンドを解散しています。

彼女の存在も調べましたが、確定している情報はなく、2010年から噂になっている、シンガーソングライターの清水美和子さんと、まだ続いているのか?結婚するのでは?という予想をしています。

小山田壮平さん、色々な経験をされていますが、この経験を活かしてこれからもステキな曲を作って行ってほしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です