台風12号2020の関東の上陸はいつ?進路予想とピークも!

台風12号(ドルフィン)が、9月21日(月)に発生しました。

ゆっくりと北上していますが、23日(水)・24日(木)・25日(金)にかけて、関西から関東へ接近する見込みです!

2019年にも大きな台風で、被害が出ているので、しっかりと確認して対策しておきたいですね。

この記事では、

  • 台風12号(ドルフィン)2020が関東に上陸する時期
  • 台風12号(ドルフィン)の強さ
  • 台風12号(ドルフィン)の影響
  • 2019年の被害

を調査しています!

台風12号(ドルフィン)は関東にいつ上陸する?

台風12号(ドルフィン)は、関東にはいつ上陸するのでしょうか?

23日18時には日本の南、24日15時には石廊崎の南約80kmに達するでしょう。

台風はこの後、温帯低気圧に変わり、25日15時には三陸沖に達する見込みです。

引用元:tenki.jp

9月23日(水)から雨が降り始め、24日(木)に上陸する可能性があります!

24日に関東付近を通過しますが、雨には警戒が必要です!

予報円を見る限り、関東には、24日の午後から暴風域に入りそうですね。帰りの通勤時間帯もぶつかりそうなので、在宅や早めに帰るなど交通機関の様子を見ながら判断した方が良さそうです。

台風12号(ドルフィン)の影響はある?

台風12号は23日(水)午後7時現在、八丈島の東約90キロにあって、時速25キロで北東に進んでいます。

中心気圧は985ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は25メートル、最大瞬間風速は35メートルとなっています。

台風は、25日(金)にかけて伊豆諸島から関東の東を北東に進む見込みです。

台風12号
名称 DOLPHIN(ドルフィン)
大きさ
強さ
存在地域 八丈島の東約90km
中心位置 北緯32度55分
東経140度40分
進行方向 北東
速さ 25km/h
中心気圧 985hPa
最大風速 中心付近で25m/s
最大瞬間風速 35m/s
暴風域
(25m/s以上)
強風域
(15m/s以上)
東側390km
西側280km

引用元:Yahoo!転記・災害

やはり、関東に上陸する可能性は高いですね。 台風が関東に上陸する可能性は低くなりました。

とは言え、台風が来る前にしっかりと備えて準備をしておきましょう。

2019年の台風被害

2019年の台風15号では、千葉県のゴルフ練習場のネットと鉄柱が風速57メートル以上の強風で倒壊し、民家が破壊されるという被害が出ていましたね。

今回の台風は、2019年の台風15号ほどでないにしろ、秋雨前線で雨が続く事もあるので、警戒が必要です。

こちらは、武蔵小杉ですが、私の友達がこの近所に住んでいて、エレベーターが止まったり、道路に泥が出ていたりと大変だったようです。

高層マンションも1棟大きな被害に遭い、住み続けることが難しくなってしまった人もいたと聞きました。

今年はこの様な被害が出ない事を願っています。

まとめ

台風12号(ドルフィン)が、9月21日(月)に発生しました。

23日から秋雨前線の影響で雨が続き、24日(木)には、関東に上陸する可能性が高いです。

24日に、関東の東を北東に進む見込みです。

昨年の、台風19号ほどの風はありませんが、雨が続く事から、被害がでないように警戒する必要があります。

なるべく早いうちに、家の周りの物を片付けたり、避難する準備をしておき、いざというときはすぐに避難出来るようにしておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です