台風14号(チャンホン)の上陸はいつ?Windyや米国ヨーロッパも調査!

台風14号(チャンホン)が週末にかけて、大雨が予想されています。最新進路情報やwindy、米軍ヨーロッパなどの情報と合わせてお伝えしていきますね!

 9日午後6時までの24時間予想雨量は多い所で、東海200ミリ、伊豆諸島と近畿180ミリ、四国150ミリ。その後、10日午後6時までの同雨量は、東海300~400ミリ、近畿300~400ミリ、伊豆諸島と四国200~300ミリ、関東甲信100~200ミリと予想されています。

台風14号(チャンホン)日本への影響はある?

台風14号(チャンホン)は、週末にかけて日本列島へ上陸する可能性があります。

どれくらいの影響があるのでしょうか。最新進路予想図とともに見ていきましょう。

10日には、四国から近畿、11日にかけて東海から関東へ上陸する可能性があります。

東海では、10日午後6時までの24時間予想雨量が300~400ミリと予想されています。秋雨前線の影響もあって長雨になる予想となっているので、事前の準備が必要ですね。

<08日20時の実況>
大きさ
強さ 強い
存在地域 種子島の東南東約270km
中心位置 北緯 29度20分(29.3度)
  東経 133度25分(133.4度)
進行方向、速さ 北北東 15km/h(8kt)
中心気圧 970hPa
中心付近の最大風速 35m/s(65kt)
最大瞬間風速 50m/s(95kt)
25m/s以上の暴風域 北西側 165km(90NM)
  南東側 110km(60NM)
15m/s以上の強風域 北西側 440km(240NM)
  南東側 390km(210NM)

参照:気象庁HP

台風14号(チャンホン)Windy

台風14号(チャンホン)の動きをWindyで見てみましょう。

台風の渦がはっきりと分かりますね。秋雨前線の影響もあるので雨の範囲は広いです。

 

台風14号(チャンホン)米軍ヨーロッパ中期予報センター(JTWC)

台風14号(チャンホン)の動きを米軍ヨーロッパ(JTWC)で見てみましょう。

画像上では、TY16Wと表示されていますが、日本で観測された台風以外もカウントしているので、数字が異なっています。

しっかりと台風の渦が分かりますね…

台風14号(チャンホン)ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)

台風14号(チャンホン)の動きをヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)で見てみましょう。

9日から11日の予想を調べてみました!

9日は四国、近畿に上陸、10日正午には関東に上陸する予想です。

10月9日

10月10日

10月11日

まとめ

台風14号(チャンホン)が、週末にかけて日本列島に上陸する可能性があります。

東海地方では、10日にかけて300~400ミリの予想があり、大雨への警戒が必要です。上陸する可能性は低くなりましたが、ベランダや庭など外にある物を室内へ移動させたり、避難の準備も必要です。

昨年の台風では、千葉県などに大きな被害が出ています。今年はそのような被害が出ない事を祈りつつも、しっかりと避難の準備もしておいた方が良さそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です