接触確認アプリ(COCOA)とは?インストールやダウンロード方法も調査!

こんにちは!

コロナの感染対策として、接触確認アプリがリリースされましたね!いつどこで感染者と接触があったのかが分かるアプリなのですが、プライバシーはどうなの?使い方やダウンロード方法が分からない。と言った方もいらっしゃると思います。

そこでこの記事では、

  • 接触確認アプリとは
  • プライバシーについて
  • ダウンロード方法
  • 接触確認アプリが使えるのはいつからなのか
  • 非接触確認アプリの使い方

を調査しました!

接触確認アプリと仕組み

そもそも、接触確認アプリ(COCOA)って何?と思ったので調べてみました!

スマホにアプリを入れると、他のスマホとBluetooth(無線)機能でやりとりし、接触履歴を自動的に記録していくものです。

アプリを入れてから、Bluetooth(無線)をONにする必要がありますね!

1メートル以内の至近距離に15分以上いた相手の情報が暗号化されて、14日間記録される仕組みです。


参考:厚生労働省HP

陽性者との接触の判断は?

陽性者と分かった利用者がアプリに入力すると、14日以内に接触したスマホに「感染者と濃厚接触した可能性」が警告されます。

ただ、誰が感染したのかなどを通知されることはありません。

 

プライバシーは大丈夫?個人情報が漏れたりしない?

こうなると、プライバシーや個人情報が心配ですよね。

ただ、アプリには、名前や住所、電話番号、位置情報などは記録しないと言います。

また、スマホにアプリを入れる際には本人の同意が必要で、子供が利用する際は親を含む代理人の同意が必要となります。

AppleとGoogleによるAPIは、ユーザーの自発的な意思とプライバシー保護を重視しているのが特徴です。
 
記録には、ランダムに生成され定期的に更新される識別子が用いられ、氏名、電話番号、位置情報といった個人情報は保存されず、政府やAppleに送信されることもありません。

引用元:i Phone Mania

アプリを入れたことで、個人情報が漏れたりするといった心配はなさそうですね!

接触確認アプリのダウンロードとインストール方法

さっそく試してみたいんだけど、どうやってダウンロードするの?

スマホに入れる物なので、Google PlayかApple Storeからダウンロードして、インストールしてBluetoothをオンにすればよい事が分かっています!

個人情報なども不要なので安心ではないでしょうか?

接触確認アプリCOCOAのインストール方法になります!

Google PlayまたはAppleSotreから、接触確認アプリCOCOAを検索

インストールをタップします。

説明があるので進んでいきます。

「次へ」をタップします。

「利用規約へ」をタップします。

Bluetoothを「有効」にします。

こちらも「有効」にします。

↓陽性者との接触がなかった時の画面

↓自身が陽性者になったときに、濃厚接触者になった人に連絡が届きます。
(氏名などの個人情報は連絡されることはありません。)

インストールも登録も、特に難しい事もなく、もしも陽性になったとしても、自分の方法が他の方へ漏れることはありません。

少しでも感染リスクを減らすためにも登録してみるのも良いかもしれません!

接触確認アプリはいつから使える?

ところで、この接触確認アプリはいつから使えるようになるのでしょうか?

厚労省は、6月19日から使用を開始しています!
6月19日、Apple store、Google Playで公開されました。

少しずつ、経済も戻りつつあるので、人の動きも活発になってきていますし、誰がどこへ出かけていたのか、濃厚接触者となってしまった場合でも、いち早く対処ができるので、有効なのではないでしょうか。

この様なアプリを1日も早く使わなくても良い生活が戻ってくることを願ってやみません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です