M愛すべき人がいての見逃し動画を全話無料視聴する方法!

「M愛すべき人がいて」を無料視聴する方法と内容、期待の声や相関図などを書いていきます!

M愛すべき人がいて(ドラマ)の動画を無料視聴する方法!

無料視聴するには
「M愛すべき人がいて」は動画配信サービス「Abema」で全話配信しています!

AbemaTVのおすすめポイント!

  • 全ての作品が見放題作品です!
  • 対応端末が豊富で、スマートフォン、パソコンやテレビでも楽しめます!
  • 広告なしでビデオを見ることが出来ます!
  • 動画はダウンロードすることが出来るので、通信料を気にしなくても大丈夫です!
  • 好きなときに解約することが出来ます!
  • 無料期間後は、月々960円(税込)で視聴可能です!

AbemaTVの登録方法を解説!

AbemaTV公式サイトより

  1. サイト内メニューmenuicon_ios.pngより[視聴プラン]を選択する
  2. 登録したいメールアドレスを入力し、[送信する]をクリックする
    ※入力したメールアドレス宛てに認証メールが届きます。
  3. 手順2の画面に認証コードを入力し、[送信する]をクリックする
  4. パスワードを設定する
  5. クレジットカード情報を入力し、[Abemaプレミアムに登録]をクリックする
    ※登録完了後すぐに、no-reply@mail.abema.tvから「登録完了メール」が届きます。大切に保管してください。

AbemaTVの解約方法を解説!

AbemaTV公式サイトより

  1. サイト内メニューmenuicon_ios.pngより[視聴プラン]を選択する
  2. 登録情報が表示されるので、[解約する]をクリックする
    ※登録情報が表示されない場合はAbemaプレミアムを復元してください。復元後ブラウザを再読み込み(リロード)すると[解約する]が表示されます。
  3. [解約する]をクリックする
  4. [解約する]をクリックする
  5. 「解約完了」と表示されたことを確認する
    ※登録メールアドレス宛に解約完了メール届きますので必ずご確認ください。

M愛すべき人がいて(ドラマ)の期待の声

50代女性
歌姫・浜崎あゆみさんの過去の恋愛について描かれたドラマだと思いました。このドラマを観ることで、彼女の歌手としての成功の裏には、素敵な恋愛があったのだろうと想像しました。ですが、仕事は上手く行っても恋愛は辛い別れがあったようです。事実を基にしたドラマのようなので、フィクションよりも心に訴えかけるものがあると思います。歌姫という存在では、ぷらべーとな部分は見えませんが、このドラマを通じて、彼女の軌跡を観ていきたいです。
30代男性
アユ世代としては、このドラマが放映されることを聞いた瞬間から絶対見ようと思ってます!特に自叙伝という事なので、どんな人生を歩んでどんな人と出会ったか、またその影響でできた曲はなんなのかなどストーリーに組み込まれてることを期待して今から見るのが楽しみです!アユ役のカレンさんは、どことなくオーラがあり浜崎あゆみ役にぴったりかもしれないですね。キュートで可愛いアユから、シリアスでカッコいいアユを演じてくれることを期待してます!
30代女性
本を購入して一気に読んでしまいました。それがドラマ化ということでとても楽しみです。出演者の方々も豪華で三浦くんがどのような形で演じるのか。浜崎あゆみ役は新人の子で未知の世界なのでどういうドラマになるのかわくわくしています。田中みな実もこんな悪役演じたことがない!と言っているのでどういう悪役を演じているのかとても気になります。きっと甘くも切ない感じなのかな?とか色々1人で妄想してしまっています。4月スタート!!もうすぐなので絶対に観たいと思ってまいます。
50代女性
平成の歌姫浜崎あゆみ誕生のドラマということで興味が湧きます。脚本が鈴木おさむさんなので、過激なシーンが多々あるのかと思いますが、それも楽しみになります。田中みな実さんが、こんな意地悪な役は初めてって言ってたから、きれいな顔をしてるけど、あくどい女性ってミステリー感があってとても興味が湧きます。きっと放送後はネットが大騒ぎになる予感。ドロドロとした女の嫌らしい部分が見てみたいし、どれに立ち向かう女性も見てみたいですね。どんなドラマになるのかとても楽しみです。
20代女性
とにかく、三浦翔平さんのファンなので、すこくたのしみです。あゆは、小学生から、青春時代の全てをささえてくれた大好きな歌姫で、節目節目で思い出の歌が沢山あります。どんな感じの、ドラマになっているのかすごく期待しています。また、音楽も楽しみです。本も読み、ドラマをみる準備も万端です。豪華なキャストさんも楽しみなところです。また、衣装なども再現されると思うとワクワクします。どんな物語があゆを作ってきたのか、期待しています。
30代女性
もともとは浜崎あゆみさんの自叙伝のような小説が原作で、その小説からのドラマだと思うのですが、浜崎あゆみさんの全盛期をずっと見てきたので、なんだか複雑な気持ちでいっぱいです。売れっ子の歌手だった時は本当にかわいく実力もあるシンガーだったと思うのですが、少し年齢がすすむにつれて、体型がかわったり声がうまく出ず歌番組にでてもいまひとつな時があったと思います。そこにきて、この小説だったので世間からの批判もあったので、このドラマはなんだか複雑です。でもやっぱり面白い内容なのではないかと期待しています。
30代女性
私自身は浜崎あゆみさんのファンというわけではなかったのですが、ちょうど浜崎さんの全盛期に青春時代を過ごしました。友人が車でMを流していたのが懐かしいです。彼女は作詞作曲も自分でしたりと凄いですよね。90年代の音楽も大好きなので、面白そうだな~ってすごく気になっています。どんな風にその時代の音楽業界が再現されているのかも楽しみです。鈴木おさむさんの脚本にも期待。大好きな田中みな実さんが出演するのも嬉しいです。見所がいっぱいありそうなのでドラマが始まるのを楽しみに待ってます。
30代女性
あゆの存在そして楽曲は、わたしの青春そのものです!どのようにMという歌がうまれたのか、当時のあゆの心境を知ることが出来るのはいい意味でも悪い意味でも注目がかなり集まる作品になると思います。キャストの方の演技はもちろん、当時のあゆがつくった流行やファッションにかなり影響されたのでそのあたりの再現もかなり期待しています!同世代なら誰もが共感し、自分の思い出と当時のあゆの曲がリンクしたり、懐かしんでみれるのではないかとワクワクしています。新しい発見もたくさんありそうなのでスタートがすごく待ち遠しいです!
30代男性
小学校のころから聞いている浜崎あゆみさんのM。どんな風に再現されたりするのか、とても興味があります。あゆの人生が今まであんまりテレビで放送されたことがなかったので、すごく楽しみです。また豪華なキャストさんも楽しみなポイントです。日本一の歌姫のリアルな恋愛や私生活を見ることができると思うと改めてすごいドラマだなと思います。また流れる音楽も期待しています。三浦翔平さんも注目しているので、どんな演技をするのか、楽しみです。
20代女性
元となった本は知らなかったのですが、あの有名な浜崎あゆみにはドラマのような過去があったんだと驚愕しました。ただでさえ豪華キャストが芸能界の裏側や恋愛事情を演じるなんて面白そうで好奇心をそそられるのに、それが浜崎あゆみの誕生秘話だなんて面白くないわけがない!浜崎さんの曲は幼い頃からよく耳にしていましたが、一方で浜崎さん自身はミステリアスというか、様々な噂が立つほどプライベートの見えない特別な存在だったので、こんな風にドラマで浜崎さんについて見られるのは楽しみです。
30代女性
安斉カレンちゃんがハマり役です!雰囲気もそっくりでまるで当時の浜崎あゆみをそのまま見ているようでした。一人の女性にとって頂点に登り詰めるまで、とてもない努力や葛藤があったかと思いますが、カレンちゃんの演技は見る人に分かりやすく出来ていると感じました。芸能界の掟は厳しいと言いますが、一般社会も厳しい職場もあることで、恋も仕事も勉強も私も頑張らなきゃと思わせるような共感が生まれるのを勝手ながら期待しています。
30代男性
昔からあゆのファンで未成年に出てた時にすごく可愛くてこの子誰だろーって思ったら歌手デビューしてさらにその楽曲もすごくよくて。あゆが出る番組は毎回録画していました。コンサートにも足を運び次第にうちの家族もファンになりました。そんな順風満帆に見えたあゆも大恋愛をしいろんな状況があっての結ばれない恋だったのかなと思いました。本が出たり番組で色々な情報が流れてきましたがドラマではどんなストーリーなのかすごく気になります。俳優人にも期待しているので始まるのが待ち遠しいです。
30代女性
アユは私たちのまさに中学、高校時代の青春そのものです。ミュージックステーションを見てはあゆに憧れ、友達とカラオケボックスに行ってはアユのナンバーを歌いました。アユのファッションやヘアスタイル、メイクに及ぶまで全てが憧れでした。大学に入り、免許をとって友達とドライブするときは必ずアユのアルバムを聴いていました。トップスターに登り詰めたあゆのスターにならではの苦悩なども気になります。あゆは幸せだったのかな。という所もドラマで垣間見れることが出来たらいいなと思います。
20代女性
誰もが知っている日本の歌姫・浜崎あゆみさんの物語はとても気になるし、『M』という有名な曲の物語を知りたいと思いました。またキャストの方々もとても魅力的な方々が多く、三浦翔平さんや白濱亜嵐さんなど大好きな俳優さんがたくさん出ているので、早く見たいと思います!また、安斉かれんさんの演じるアユがどんな感じかも気になるし、この作品を見てから改めて聴く『M』の楽曲がどんな風に聴こえるのかも気になっています!
20代男性
浜崎あゆみさんの2000年代の名曲【M】を題材にしていると言うだけで期待せずにはいられないドラマなのですが、それだけでなく、なんと今をときめく、若者で知らない人はいるはずのないイケメン俳優。【三浦しょうへい】が主演ということで見ない訳にはいかないんじゃないんでしょうか?いや!見なければならないのではないでしょうか!コロナウイルスに負けない、暑く熱い恋愛ドラマ、今から待ち遠しくてたまりません!!早く見たい!

M愛すべき人がいてのあらすじ

第1話

 1993年、福岡から祖母・幸子(市毛良枝)とともに上京してきたアユ(安斉かれん)

東京で芸能活動をして売れれば家族の生活が楽になると意気込むアユだが、そう上手くはいかず、高校に通いながら細々とエキストラのような仕事をこなす日々を送っていた。

そんなある日、歌手を目指す友人・玉木理沙(久保田紗友)から六本木のディスコ・ベルファインで、レコード会社「A VICTORY」のカリスマプロデューサー、マックス・マサ(三浦翔平)が次のスターを探していると聞いたアユは、理沙と一緒にベルファインに行くことになる。

 一方、会社の売上をカリスマプロデューサー・輝楽天明(新納慎也)一人が担っていることに危機感を感じているマサは、社長の大浜(高嶋政伸)に、ほかにもヒットを出さなければ未来はないと進言するが、輝楽ブームに浮かれている大浜は聞く耳をもたない。

一蹴されたマサに眼帯姿の秘書・姫野礼香(田中みな実)は、「私は昔からマサのすごさを知っている」と優しい言葉を掛けるが…。

その夜、いつものようにベルファインのVIPルームに赴いたマサは、直属の部下・流川翔(白濱亜嵐)に「お前が売れると思うやつを連れてこい!」と指示を出す。

フロアに降りた流川は、次々と女の子に声を掛け、VIPルームに連れて行く。

その中には、流川イチオシの理沙と無理についてきたアユの姿もあった。

緊張しながらマサの前に並んだアユだが、女の子の顔を見て次々と切り捨てていくやり方に、つい反抗的な態度を取ってしまう。

翌日、堂々と自分に意見した姿に初めて心を動かされたマサからアユに電話が…。

平成の歌姫誕生に隠された物語がいま、幕を開ける――。

第2話

レコード会社A VICTORYの社長・大浜(高嶋政伸)は、プロデューサー・マサ(三浦翔平)が、中谷プロに所属しているアユ(安斉かれん)と会い続けていることを、ここぞとばかりに問題視していた。

大浜は、六本木のディスコ・ベルファインのVIPルームで中谷(高橋克典)と会い、アユを引き抜こうとするかのようなマサの振る舞いを謝罪する。

するとそこへマサが現れ、中谷に「アユを譲ってください」と許しを請う。

アユというダイヤの原石を自分の手で磨くため、土下座までするマサに心を動かされた中谷はついに移籍を認める。

 マサは、晴れてA VICTORYから歌手デビューを目指すことになったアユに、3カ月間ニューヨークでレッスンを受けてくるよう指示を出す。

急な展開に驚きつつもニューヨークに渡ったアユを待ち受けていたのは、鬼のように厳しい講師・天馬まゆみ(水野美紀)だった。

次から次へとハードなレッスンを進める天馬…。

まったくついていけないアユは、自分の実力を目の当たりにして落ち込む。

 その頃日本では、マサが部下の流川翔(白濱亜嵐)に、ガールズグループのプロデュースを任せることに。

張り切ってメンバー探しを始めた流川は、以前から気に入っていたアユの友人・玉木理沙(久保田紗友)に声を掛ける。

一方、マサの秘書・姫野礼香(田中みな実)は、マサがアユに肩入れし過ぎることに不満を感じていて…。

そして3カ月後――。ついに帰国したアユは、流川プロデュースのガールズグループのメンバー候補たちとの合宿に参加することになる。

しかし、マサに特別扱いされているアユへの風当たりは強く…。

第3話

 レコード会社A VICTORYの社長・大浜(高嶋政伸)は、流川翔(白濱亜嵐)がプロデュースする4人組ガールズグループにアユ(安斉かれん)を追加して5人組でデビューさせるとマサ(三浦翔平)に告げる。

反論するマサだが、決定事項だと一蹴されてしまう。

会社の決定になすすべもないマサは、アユにガールズグループのセンターとして4月8日にデビューすることが決まったと報告する。

ソロでのデビューを夢見ていたアユは、複雑な気持ちを押し殺して無理に喜んだふりをするが…。

翌日、マサは会議にアユを連れて行き、役員たちの前でソロデビューさせると告げる。

しかし、大浜やほかの役員たちは、アユを見て口々にこき下ろし始める。

何を言われても笑顔で耐えるアユの姿を見たマサは、アユが売れなかったら会社を辞めると宣言する。

 一方、マサの秘書・礼香(田中みな実)は、「あなたは泥棒の手をしている。

私の大切なものを奪わないでね?」とアユに宣戦布告し…。

ある時、ふとアユが語る言葉の数々を思い出したマサは、アユに歌詞を書いてみるよう指示。

彼女の紡ぐ言葉が人々の心に響くと考えたマサは、アユを“アーティスト”として売り出そうと考えたのだ。

作詞なんて無理…

と弱気になるアユだが、祖母・幸子(市毛良枝)の励ましを胸に、自分の思いを歌詞に込める作業に没頭する。

アユが初めての作詞に四苦八苦する中、心の支えでもある幸子が倒れてしまう…。

第4話

レコード会社A VICTORYの社長・大浜(高嶋政伸)は、アユ(安斉かれん)のデビュー日に、流川翔(白濱亜嵐)がプロデュースするガールズグループAxelsのデビューをぶつけることに。

マサ(三浦翔平)はアユのプロモーションに命を懸け、マネージャーの野島美香(河北麻友子)をはじめ「チーム・アユ」全員に鬼のように立ち向かっていく。

なんとかしてマサを叩き潰したい大浜は、全国のクラブ回りという地道なプロモーションでAxelsを売ろうと考えていた流川を呼び出し、アユに勝つためならAxelsに大量のプロモーション費を投入してやると告げるが…。

そんなマサの期待に応えたいと焦るアユだが、その思いは空回りするばかり…。

レコーディングでも上手く歌えず、スタッフたちからあきれられてしまう。

なかなか音楽番組への出演が決まらずイラ立つマサと、理沙(久保田紗友)らAxelsのメンバーからアユに勝ちたいと詰め寄られている流川を呼び出した大浜は、大物プロデューサー・黒川誠に認められたら、音楽番組にプッシュしてもらえるチャンスがあるとほのめかす。

さらにその後、流川にある悪魔の提案を…。

一方、秘書の姫野礼香(田中みな実)は、「会ってほしい人がいるの」と、離婚したマサを強引に呼び出し…。

ついに礼香の愛が常軌を逸した暴走を始める――。

M愛すべき人がいて(ドラマ)の内容

激動の音楽業界を駆け抜けるアユとマサ――。

二人の愛や葛藤を描く物語に、脚本家・鈴木おさむならではのエッセンスをふんだんに散りばめたジェットコースター・ラブ作品がここに誕生!

二人の運命を左右する強烈なキャラクターを演じるのは白濱亜嵐、田中みな実、高橋克典、高嶋政伸ら豪華キャスト陣。

敵か味方か――。

アユとマサの愛と絆、そしてあふれる才能を目の当たりにして嫉妬に狂った人々が壮絶な嫌がらせ、狂気に満ちた言葉責め、不気味なほほ笑みと、まさかの裏切りで二人を追い込んでいく…。

華やかなスターダムに上り詰めていくアユとマサだが…

待ち受けているのは、愛のドロ沼――。

引用元:M愛すべき人がいて公式サイト

M愛すべき人がいての出演者と相関図

相関図

出演者

  • アユ / 安斉かれん
  • マサ / 三浦翔平
  • 流川翔 / 白濱亜嵐
  • 姫野礼香 / 田中みな実
  • 大浜 / 高嶋政伸
  • 中谷 / 高橋克典
  • 玉木理沙/久保田紗友
  • 野島美香:河北麻友子
  • 吉田明日香:田中道子
  • 輝楽天明:新納慎也
  • 幸子:市毛良枝
  • 西谷真理:傅彩夏
  • 椎名里美:上野なつひ
  • 佐山尚樹:水江建太
  • OTF(Over The Fact):Hina(FAKY)、和田諷(Da-iCE)
  • USG:lol(佐藤友祐、小山直人、moca、fhibiki、honoka)
  • 冴木真希:Yopi’n

M愛すべき人がいてのドラマを無料視聴しよう!

この記事では「M愛すべき人がいて」を無料視聴する方法を紹介しました!

今のところ、再放送の予定はありません。

「M愛すべき人がいて」以外にも、「奪い愛」や「白雪とオオカミくんには騙されない」「1ぺージの恋」も見ることが出来ます!

1ヶ月の無料体験期間をうまく使って、最新ドラマやバラエティー番組などを無料視聴しちゃいましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です