神様のカルテ大倉孝二の衣装ブランドは?シャツやベレー帽・パンツにジャケットを調査!

2021年1月から神様のカルテに出演する、大倉孝二(売れない画家)の衣装がオシャレなんですよ。

ドラマが始まってからも、もっと注目されるのは必至です。

このドラマで、大倉孝二(売れない画家)は、一止が住んでいるアパート「御嶽荘」の住人で、年齢不詳の売れない画家・男爵役で出演しています。

仕事以外での衣装もどんなものを着ているのかきになりますよね!

[A8記事中]

そこで、神様のカルテで大倉孝二(売れない画家) の衣装ブランドを紹介します!

神様のカルテの内藤鴨一役のイッセー尾形(古狐先生)ブランドまとめ

神様のカルテで大倉孝二(売れない画家)が着ている衣装ブランドを、各話ごとに紹介していきます!

放送前衣装 作業着のシャツにベレー帽

全体はこちら↓

作業着のシャツにベレー帽!芸術家のセンスを感じますね。

服の独特さや組み合わせが、大倉孝二(売れない画家)さんにとても似合ってますね!

どこのブランドかとても気になってしまいます。

TBSドラマ公式サイトやSNSを調べてみましたが、ドラマの衣装が分かる情報はまだありませんでした。

実際に似たアイテムを探してみました!

このベレー帽と作業着の形や雰囲気が似ているんじゃないでしょうか?

お値段もお手頃で、大倉孝二(売れない画家)と同じ感じがいいですね!

 

今回の役は、大倉孝二(売れない画家)は、一止が住んでいるアパート「御嶽荘」の住人で、年齢不詳の売れない画家・男爵役です!

「神様のカルテ」の大倉孝二(売れない画家)の衣装に注目ですね。

新しい情報が入り次第、更新していきますのでお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です