きみセカのロケ地はどこ?撮影場所は横浜センター北と台東区佐竹商店街で特定?

2021年1月から竹内涼真主演で、君と世界が終わる日に(きみセカ)が放送されています。

竹内涼真がさまよっている町や、歩いている商店街などのロケ地が注目されています!

この記事では、

  • きみセカのロケ地は「センター北」
  • きみセカのロケ地の商店街は「佐竹商店街」

を書いていきます!

君と世界が終わる日に(きみセカ)のロケ地は横浜市のセンター北?

竹内涼真ががさまよっているビルがある町中、とてもセットでは作り切れないですよね。

絶対ロケ地があるな!と思い調べていたところ、以下のツイートを発見しました!

「センター北じゃんw」と言われていますね!

こちらは、横浜市の「センター北」というところになります。

地元の方でしょうか?断定されているので「センター北」で間違いないでしょう!

君と世界が終わる日に(きみセカ)のロケ地は台東区の佐竹商店街?

もう一つ、商店街の様なところがありました。

フクロウのイラストがとても気になったので、探してみたらこちらもツイートを発見しました!

こちらは、東京都台東区の「佐竹商店街」です!

というのも、こちらのフクロウが、佐竹商店街のフクロウであることが判明したからです。

また、「高島屋洋装店」も「佐竹商店街」にあることが分かっています!

高島屋洋装店の地図はこちら↓

聖地巡りをしてみるのもよさそうですね!

まとめ

この記事では、君と世界が終わる日に(きみセカ)のロケ地を紹介しました!

ビル街は、横浜市の「センター北」、商店街は、台東区の「佐竹商店街」であることが分かっています!

両方とも首都圏なので、撮影場所の移動も時間が短縮できたのではないでしょうか。

コロナが落ち着いたら、聖地巡礼に行ってみると、より一層ドラマも楽しめそうですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です