きみセカの漫画原作はある?あらすじの違いや最終回結末やネタバレを調査!

2021年1月から、君と世界が終わる日に(きみセカ)が放送されていますね!竹内涼真と中条あやみのW主演でちゅうもくされています!

自動車整備工の間宮響(竹内涼真)が恋人の研修医、小笠原来美(中条あやみ)にプロポーズするつもりだったその日の通期途中に事故に遭い、4日間トンネルに閉じ込められてしまいます。

脱出したのd須が、その目の前に広がっていたのは…

この記事では、

  • 「きみセカ」マンガ・原作
  • 「きみセカ」相関図
  • 「きみセカ」ネタバレ

を書いていきます!

「きみセカ」の漫画・原作はある?

「きみセカ」には漫画や原作はあるのでしょうか?

公式サイトやTwitterなどを調べてみたのですが、オリジナルという事で原作はありません。

オリジナルという事は、漫画もないという事ですね。

脚本は、北川悦吏子さんです。

「真犯人」を書かれた事でも有名で、その他にも「砂の塔」や「4月の君、スピカ」なども担当されています!

「きみセカ」の相関図

ここで、「きみセカ」のキャスト相関図を見ていきましょう!

引用元:きみセカ公式サイト

通勤途中に事故に遭い、数日後に目覚めたけれど、周りの人間は、生き物を求めて人間を食らう恐ろしい化け物になっていました。

断絶したライフラインに、数を増す化け物、生存者の中に恐怖が広がっていきます。

極限状態のなかで、それでも来美が避難所にいると信じる響ですが…

どうなって行くのか見ものですね!

「きみセカ」あらすじ最終回結末ネタバレ徹底調査!

「きみセカ」のあらすじから。

自動車整備工の間宮響は、恋人の研修医の小笠原来美にプロポーズするはずたっだ。

通勤途中に、響はトンネルで事故に遭ってしまい閉じ込められてしまう。

トンネルを脱出した響の目の前に広がっていたのは…

化け物に噛み付かれることで伝染する”謎の感染症”がパンデミックをおこしていた。

響は、来美を探しにアパートへ戻るが、そこに来美の姿はなかった…

やがて自分がいる場所が、警戒区域で封鎖されている事が分かる。

響は、来美が避難所で生きていると信じている。

断絶したライフラインの中、数がどんどん増えていく化け物。生存者の中には恐怖が広がって行く。

来美に会いたい…

でも外には、謎の感染症にかかった化け物が…

響たち生存者は、生きるか死ぬかの超危険な脱出をすることを決意する。

極限状態のなか、響は来美を探し出すことが出来るのか!

出典:君と世界が終わる日に

世の中の状態が、全く変わってしまう内容で、幸せが来ると信じていた平和な日が一変してしまいます。

世界規模ということは、とてつもなく大きな出来事なのかもしれませんね。

最終回結末予想

何だかんだ危機的な状況を乗り越えて、ハッピーエンドになるのではないか?と予想しています。

このコロナ禍の世界情勢を見ても、少しでも希望が持てる明るいラストなのではないでしょうか。

どのような展開になって行くのか楽しみですね!

まとめ

この記事では、「きみセカ」の原作や漫画と結末あらすじ予想を書きました。

「きみセカ」はオリジナルのため、原作や漫画はない事が分かりました!

また、結末あらすじですが、危機的状況を乗り越えて、ハッピーエンドになるのでは?と予想しています!

どのようにドラマが展開していくのか楽しみですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です