エール(朝ドラ)の薄皮まんじゅうのお店は?購入できる通販も!

朝ドラ、エールの第23回で登場した「薄皮まんじゅう」。

薬師丸ひろ子さんが、唐沢寿明さんの口へ突っ込んだおまんじゅうは、どこのお店のものなのでしょうか?

そこでこの記事では、

  • 薄皮まんじゅうのお店は?
  • 通販で買う事は出来る?
  • 薄皮まんじゅうの評判

を調査しました!

エール(朝ドラ)の「薄皮まんじゅう」のお店はどこ?

さっそく調べてみたところ、福島県郡山市の「郡山 柏屋」の銘菓であることが分かりました!

添加物が入っていなかったり、薄皮まんじゅうが出てくるご当地ソングまであるんですね!

エール(朝ドラ)薄皮まんじゅうのお店「柏屋」とは?

「柏屋」の薄皮まんじゅうは、1852年(嘉永5年)から続く和菓子の老舗が製造販売しています。

「柏屋」の初代当主・本名善兵衛(ほんなぜんべえ)は、当時としては珍しい「こしあん」をたっぷりと使い、薄皮で包んだまんじゅうを生み出し、それを薄皮まんじゅうと名付けました。

黒糖を使っているので、皮が薄茶色で、通常のお饅頭よりも、あんこかたくさん入っており、日本三大饅頭の1つとしても有名です!

食べ方は、そのまま食べる他にも、焼いたり、凍らせたり、衣をつけて天ぷらやお茶漬けにして食べてもおいしいと言われています^^

「柏屋」の薄皮まんじゅうの評判は?

日本一うまいと言われている方も!

今は難しいですが、駅前のデパートでは、出来立ても食べることができるんですね^^

地元の方から、他県の方へのお土産にも喜ばれています。

まとめ

NHK連続テレビ小説「エール」の第23話で、福島県郡山市「柏屋」の薄皮まんじゅうが登場して、話題になっています!

新型コロナウイルスの影響で、5月8日まで店舗は休業していますが、通販で購入する事は可能です!

この機会に、一度お取り寄せして食べてみるのも良いですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です