ラグビーワールドカップ中止のチケット払い戻し方法は?台風19号の最新進路も!

こんにちは!

台風19号が日本列島へ上陸すると、ニュースでもさんざん報道されていますね。

ラグビーワールドカップも12日の2試合も中止が発表されています。選手のみなさんは、みんな試合をしてトーナメントを勝ち上がっていきたいと話していましたが、この状況では試合どころではないですもんね。

そうなってくると、チケットの払い戻し方法や、試合の扱い、台風19号の最新進路も気になるところですよね!

そこでこの記事では、

  • ラグビーワールドカップの試合と会場
  • チケット払い戻し等の条件
  • ラグビーワールドカップのチケットの払い戻し方法
  • 台風19号の最新進路の情報

を書いていきます!

試合が中止になったラグビーワールドカップの試合と会場は?

10月12日(土)のラグビーワールドカップが中止になった試合と会場はこちらです。

中止の試合 会場
ニュージーランド VS イタリア 愛知県豊田スタジアム
イングランド VS フランス 神奈川県横浜国際総合競技場

この試合が引退試合だった選手もいたので、かわいそうな気はしますが、この規模の台風で開催は出来ないですもんね。

日を改めて、他にイベントとかを開催して、引退セレモニー的なものをやってあげたら。と個人的に考えていました。

チケット払い戻し等の条件は?

チケットの払い戻しには条件があります。

払い戻しできる場合

試合がキックオフ前に中止になったとき

払い戻し額は、チケットの額面のみで、それ以外にかかった費用(手数料や郵送料など)は払い戻しされないので注意が必要です!

払い戻しできない場合

すでにキックオフした後や、キックオフの時間の遅れでは、払い戻しは受けられません。

また、公式サイト以外から購入されたチケットに関しては、原則払い戻しは基本的に不可能となっています。

公式チケットサイト以外のウェブサイトで購入されたチケットは無効とされ、使用は認められません。改めて公式チケットサイトよりご購入ください。 尚、二次流通事業者によっては、チケットが無効の際に自らの規約に基づいて払い戻しを行う場合があります。二次流通事業者への払い戻し申請等のために、無効であることの証明書発行をご希望の場合は、support@tickets.rugbyworldcup.comまで当該チケットの写真を添付の上、その旨ご連絡ください。ただし、証明書によって二次流通事業者側での払い戻しが約束されるものではありません旨ご了承ください。(メールの件名に必ず該当の試合日をお書き添えください。)

引用元:https://tickets.rugbyworldcup.com/showNews.html?idNews=228

これは、あくまでも方法であって、公式サイト以外からの購入の場合は、払い戻しが保証されるものではないので、お気を付けくださいね。

ラグビーワールドカップのチケット払い戻し方法は?

試合中止の場合

チケットの払い戻し方法は、ラグビーワールドカップ公式サイトに掲載されていますが、一部抜粋したものをこちらに載せておきますね!

【チケット払戻し方法】
ご返金方法は、購入時のチケット代金支払い方法によって異なります。
<クレジットカードでお支払いの場合>
2019年11月中旬までに払い戻しの処理をチケットセンターにて行い、お客様がご利用になられたクレジットカードを通じてご登録口座へ返金いたします。
※お客様によるお手続きは必要ありません。
※クレジットカード会社所定の締め日により、ご返金日は異なり、完了まで1~2ヶ月前後かかる場合がございますので、クレジットカード利用明細などでご確認ください。

<コンビニエンスストア決済をご利用の場合>
インターネット送金サービスを通じてご希望の銀行口座へ振込みにてご返金させていただきます。
※11月中に、サービス会社(ウェルネット株式会社)よりご登録のメールアドレス宛に返金手続きのご案内メールが届きます。メールをお受取りになりましたら、メールの内容に添ってお手続きをお願いいたします。

参照元:ラグビーワールドカップ公式サイト

support@tickets.rugbyworldcup.com へ、該当チケットの写真を添付して、無効であることの証明書を発行する事は可能ですが、必ずしも、払い戻しが約束されるものではないので、お気を付けください。

試合順延の場合(別会場で開催)

【試合順延】

該当チケットを使い、変更後の試合を観戦するか、払い戻しを受けるのか選択できます。

【会場の変更】

試合の開催会場が変更された場合は、変更後の会場における同等または、会のカテゴリーのチケットに交換するか、払い戻しを受けるかを選択できます。(※チケットの在庫による)

台風19号の最新進路と情報!

ラグビーワールドカップの2試合が中止になった、台風19号の最新情報と進路はどうなっているのでしょうか?

地域別にみていきましょう。

西日本

11日(金)の深夜から急激に風が強くなり、12日(土)いっぱい強い北風が吹き荒れます。日本海側の沿岸や風が吹き抜けやすい豊後水道の沿岸、紀伊水道の沿岸を中心に停電のリスクがあります。

東日本

12日(土)の朝から風が強まり、午後は各地で暴風が吹き荒れます。東京湾周辺では電柱が倒れるほどの猛烈な風が吹く可能性があります。

東京都心を含む広い範囲で停電のリスクがあります。台風15号時に被害のあった千葉県でも、再び停電のリスクがあるので注意が必要です。

停電対策は、11日(金)中に行う事がおすすめです。

停電リスクが分かりやすく色別で掲載してありました!

沿岸を中心に停電のリスクがありますね。懐中電灯や電池、ガスコンロやガスボンベなど、電気が使えなくても代用できるものを準備しておきましょう。

そりゃあ、お店も閉めますよね。

お客さんや、従業員の安全もあるし。気象庁は記者会見し、台風19について「大雨特別警報発表の可能性があり、1200人以上が犠牲となった狩野川台風に匹敵する」と発表しています。

こんな時は、安全な場所へ避難して、台風に備えた方が良いですね。

まとめ

台風19号の影響で、12日(土)に、愛知県と横浜市で予定されていた、ラグビーワールドカップの2試合の中止が決定しました。

結果は「引き分け」となり、延期はありません。「引き分け」の場合は、両チームに勝ち点2を与えられます。

ラグビーワールドカップ観戦チケットの払い戻しは、クレジットカードで購入された方は、手続きは不要ですが、コンビニで購入された方については、インターネット送金サービスでの手続きが必要になります。

また、公式サイト以外から購入したチケットは、基本払い戻しの対象外です。上記手続きで、チケット無効の証明書を発行してもらえるようですが、必ずしも払い戻しされる保証はありません。

台風19号は、日本列島に近づき、12日(土)は、計画運休や飛行機の欠航などの発表がされています。

しばらく外出できなくても問題ないように、食料品や停電対策などしっかりとしておきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です