同期のサクラ5話の見逃し配信動画を無料視聴する方法は?あらすじやドラマ主題歌も!

こんにちは!

同期のサクラ5話が放送されましたね!

とはいえ、仕事や予定が入っていたりで、観ることが出来ない人もいるのではないでしょうか?

「スマホで観ること出来ないかな…」

「何か無料で見られるものないかな?」

「見逃し配信とかないの?」

と思っている人もいると思います。

この記事を見ているという事は、同期のサクラ5話を見逃してしまったのではないでしょうか?

この記事の通りに進めていけば、早くて3分後には見始められているはず^^

ぜひ、参考にしてくださいね!

【結論】
動画配信サービスhuluの2週間無料お試し期間をを使えば、同期のサクラの見逃し配信を無料視聴出来ます!

⇒2週間無料で「同期のサクラ」を見るにはこちらをタップ!

「同期のサクラ」の再放送はある?

「同期のサクラ」は、再放送するのでしょうか?

ドラマの放送中でもありますし、再放送の予定は見つける事ができませんでした。

見逃してしまったのなら、再放送を待つより、huluで、見逃し配信を見た方が早いしストレス溜まりませんね!

⇒2週間無料で「同期のサクラ」を見るにはこちらをタップ!

 

「同期のサクラ」の見逃し配信が視聴できるだけじゃない!

今回は、「同期のサクラ」の見逃し配信を無料で視聴することができるという事で、huluを紹介しましたが、

それだけではなく、他のドラマも観ることができるんです!

  • ブラック校則
  • ニッポンノワール
  • 俺の話は長い

面白そうなのがある!お試しで見てみたい!と思ったら、以下の登録手順で、2週間無料視聴の権利を手に入れちゃいましょう!

※ 本ページの情報は2019年11月時点のものです。最新の配信状況はhuluにてご確認ください。

⇒2週間無料で「同期のサクラ」を見るにはこちらをタップ!

Huluの登録方法の手順を紹介!

登録は、huluのサイトから行います。
無料体験だけでもクレジットカードの登録が必要です。

1.登録ページにアクセス

2.プラン内容を確認する

3.視聴確認をする

4.メールアドレス(または外部サービス)でアカウントを作成する

5.支払情報を入力する

6.登録完了!
⇒パソコンで視聴するには、登録後はログイン状態になっていますので、そのまま動画を視聴できます!

スマホで視聴するには、「huluアプリ」が必要になりますので、

  • App Sotre
  • Google Play

よりインストール ⇒ ログインする事で動画を視聴できます。

2週間無料で試した後に
簡単に解約できるの?

と不安になるのではないでしょうか?

以下で解約手順を見ていきましょう!

⇒2週間無料で「同期のサクラ」を見るにはこちらをタップ!

Hulu無料お試しの解約の手順を紹介!

解約は、ネット上で簡単に行う事ができます。

1.メニュー⇒アカウント情報を表示する

2.「契約プランの確認・変更・解約」をクリックする

3.「プラン解約」をクリックする

以上で、解約手続きの完了です!

注1)無料お試し期間中に解約した場合は、その時点から動画を観ることが出来なくなります。有料期間中の解約の場合は、解約した月末までは視聴が可能です!

注2)スマホの、huluアプリのアンインストールだけでは解約にはなりません!
ネットの指定ページから解約手続きをする事で正式に解約となりますのでご注意ください!

※2週間の無料期間内に解約すれば料金は一切請求されません。

2週間を過ぎると、月額933円(税抜)かかりますので、無料期間のお試しで退会する場合は気を付けてください。

あなたも、huluに無料で会員登録して、同期のサクラを楽しんでくださいね!

⇒2週間無料で「同期のサクラ」を見るにはこちらをタップ!

「同期のサクラ」の内容とあらすじ

入社5年目、葵(新田真剣佑)の社長賞受賞を祝し、サクラ(高畑充希)ら同期が集まりました。

しかし、葵の傲慢な態度に百合(橋本愛)ら3人は帰ってしまいます。

そんな中、葵は参加していたプロジェクトの件で、国土交通省に勤める父と会社とのはざまで苦しんでいて、そんな葵の立場を知ったサクラは、ある行動に出るのですが…

しっかりとドラマで見てほしいからです!以下に無料登録して、全話を楽しんじゃいましょう!

⇒2週間無料で「同期のサクラ」を見るにはこちらをタップ!

同期のサクラの主題歌は?

同期のサクラの主題歌は何だろう?と思って調べていたところ、以下の記事を発見しました!

森山が2002年に発表した「さくら」の歌詞世界が、本ドラマと非常に共鳴するということから、制作陣が“今”の歌唱で主題歌として提供してほしいと熱心にオファーしたことで、主題歌決定に至った。

森山は、その思いに応え、2019年の“今”だからこその歌唱と瑞々しいアレンジによって、新たな「さくら(二〇一九)」を制作。

引用元:https://thetv.jp/news/detail/208179/

森山直太朗さんの「さくら」をアレンジて、新たな「さくら(二〇一九)」を制作されたんですね!

また、森山直太朗さんのコメントもありました!

「さくら」は、かれこれ20年ほど前に作られた曲です。独唱、合唱など、折に触れ、たまに形を変えながら歌い続けてきました。そんな年月を経て、生まれ変わった今の「さくら」を聞いていただけることは、歌い手にとってこの上ない喜びです。

元号も変わった新しい時代の幕開けに、この曲に光を当ててくださったドラマのスタッフの皆さんと、編曲をしてくれた世武裕子さんには感謝の言葉しかありません。

主人公サクラとその仲間たちが駆け抜けた季節に、この曲がどんな風に折り重なるのか今からとても楽しみです。改めまして、「さくら(二〇一九)」これからもよろしくお願いいたします。

引用元:https://thetv.jp/news/detail/208179/

自分の歌が、合唱や独唱などと形を変えながら、約20年もの間、歌い続けられているって、すごい事ですよね!

そして今回、また新たな形でドラマの主題歌として、生まれ変わった「さくら(二〇一九)」が制作された事は、森山直太朗さんにとっても本当に嬉しい事だと思います!

ぜひ、ドラマを見る時に主題歌も一緒に聞いてみてください!

⇒2週間無料で「同期のサクラ」を見るにはこちらをタップ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です