アクタージュ連載(ジャンプ)は打ち切り?宇佐崎先生の今後も調査!

少年ジャンプで連載中で「アクタージュ」の原作者が捕まったと報道されています。

今後、ジャンプに連載中の「アクタージュ」は打ち切りとなってしまうのでしょうか?

10日17時30分現在、アクタージュの連載が中止されることが発表されました。

この記事では、

  • アクタージュの連載はどうなるのか
  • アクタージュ原作者が捕まった理由
  • 作画担当の宇佐崎先生の今後について

を書いていきます!

アクタージュのジャンプ連載はどうなるの?

アクタージュ原作者が捕まったことで、連載中のジャンプでは打ち切りされるのではないか?と読者やファンから心配の声が上がっています。

毎週、ジャンプを購入していたファンの方も、「打ち切りになったら買わない」と言っている方も何人もいるようです。

集英社の公式サイトを確認しましたが、アクタージュ連載については、何も発表されていませんでした。

「協議中」というところでしょうか。

アクタージュの連載ですが、少年ジャンプ36・37合併合をもって連載を終了すると発表がありました。

少年ジャンプ編集部のコメント全文がありました。

8月11日(火)発売の「週刊少年ジャンプ36・37合併号」の掲載をもって、連載終了といたします。

 これまで多くの読者の皆様に応援していただいた作品をこのような形で終了することになり、編集部としても非常に残念でなりません。しかしながら、事件の内容と、「週刊少年ジャンプ」の社会的責任の大きさを深刻に受け止め、このような決断に至りました。

 ご心配、ご迷惑をおかけしましたこと、心よりお詫び申し上げます。

 編集部はもとより、宇佐崎先生は断腸の思いをなさっていますが、先生をサポートし、また作品を作っていけるよう励んでまいります。

 なお、コミックス等の関連刊行物やイベント等各種企画につきましては、関係各所とも協議のうえ、決まり次第お知らせいたします。

引用元:Yahoo!ニュース

とても残念ですが、犯罪を犯してしまった原作者を外しても続けることは難しかったのですね。

アクタージュ原作者が捕まった理由はなぜ?

アクタージュの原作者「松木達哉」が捕まった理由について書いていきます。

調べてみたところ、以下の様な記事を見つけました。

女子中学生2名に対して犯行が行われたんですね。しかも防犯カメラにも映っていたなら、否定のしようがないですよね。

週刊少年ジャンプに連載している人気漫画の原作者で29歳のシナリオライターが、路上で女子中学生にわいせつな行為をしたとして逮捕されました。

近くで別の中学生も同じような被害に遭っていて、警視庁が調べています。

逮捕されたのは、東京・中野区のシナリオライター、松木達哉容疑者(29)です。

警視庁によりますと、ことし6月18日の午後8時ごろ中野区の路上で歩いていた女子中学生の後ろから自転車で近づき、体を触ったとして強制わいせつの疑いが持たれています。

その後、自転車で現場から逃走し、通報を受けた警視庁が防犯カメラの映像を分析するなどして捜査していました。

また、およそ1時間後に近くの路上で別の女子中学生が同じような被害に遭っていて、松木容疑者とよく似た人物が防犯カメラに写っていたことから関連を調べています。

警視庁によりますと、調べに対し「おおむね間違いありません」などと供述し、容疑を認めているということです。

容疑者は、「マツキタツヤ」というペンネームで活動し、週刊少年ジャンプで連載中の人気漫画「アクタージュ act−age」の原作を担当していました。

引用元:NHK

そういうことだったんですね・・・

この様な状態で、連載を続けていく事はできるのか不安になってきますね。

アクタージュ打ち切りネットの声は?

今回の件で、アクタージュが打ち切りになるのでは?とネット上で騒がれています。

ここでネットの声を集めてみました!

  • アクタージュ打ち切りになったら俺はつらい耐えれない!
  • 原作者を外して続けることはできないの?作画者や関係者の人がかわいそう
  • 原作と作画が分かれているんだから、作画の宇佐崎しろ先生がかわいそう
  • この件がきっかけで、宇佐崎しろ先生に変な目が向かない事を祈っています

原作者はともかく、作画者の宇佐崎しろ先生を心配する声がたくさん挙がっています。

そうですよね。原作者が捕まっただけで被害を被ってしまうかもしれないですから。

どうが、宇佐崎しろ先生には何も被害がない事を願っています!

アクタージュとは?

そもそも、アクタージュってどんなマンガなのでしょうか。

『アクタージュ act-age』は、原作:マツキタツヤ、漫画:宇佐崎しろによる漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)2018年8号より連載中。役者志望の女子高生「夜凪 景(よなぎ けい)」が映画監督「黒山 墨字(くろやま すみじ)」と出会い、成長していく姿を描く。

引用元:ピクシブ百科事典

原作者と作画者が別の人だったんですね。宇佐崎しろせんせいにも影響があるのではないでしょうか。

宇佐崎しろ先生の今後に影響はある?

アクタージュの作画を担当している、宇佐崎しろ先生には影響があるのでしょうか?

最悪打ち切りという事もあるかもしれませんが、ファンは、宇佐崎しろ先生に続けてほしいと願っている声がたくさん挙がっています!

私もこのまま連載を続けて欲しいと願っています。

https://twitter.com/Koinoboguppy/status/1291997542536765440

他人に巻き込まれて1つ仕事を失うとかって、本当に迷惑な話ですし、発売を待っているファンもがっかりしちゃいますよね。

まとめ

この記事では、ジャンプに連載中の「アクタージュ」原作者の、松木達哉が捕まった話を書きました。

捕まった理由は、10代少女へのわいせつな行為があったことです。防犯カメラにも証拠が映っていて、本人も認めているという事でした。

作画を担当している、宇佐崎しろ先生にも影響があるのではないか?とファンの方々は心配しています。

今のところ、集英社からは何のコメントも発表されていません。

原作者がいない状態でも、連載は続いてほしいですね!

松木達哉には、自分やったことを振り返って、しっかりと反省してもらいたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です